大阪府枚方市の下肢静脈瘤専門クリニック【保険適用】【日帰り治療】

治療方法

  • HOME »
  • 治療方法
curingboth

highfrequency

高周波治療

静脈の中に細い管(カテーテル)を通して、高周波によって下肢静脈瘤をふさいでしまう方法です。
高周波治療は中から静脈をふさいで血を流れなくしてしまいます。
よくご覧になる、カメラで行う胆石の手術やカメラで行う胃潰瘍の処置と同じで、“低侵襲治療”と呼ばれる体に優しい治療です。

razio2高周波治療の良い点は、一言でいうと身体に優しい“楽な”治療だということです。

以前から行われているストリッピング手術は、太ももの変形してしまった静脈(下肢静脈瘤)を手術で切って、力技で取り除きますが、
ストリッピング手術では足のつけ根と膝の2ヶ所を切開しなければならないのに対し、高周波治療では膝の内側に細い針を刺すだけで治療することができます。

また、太ももの血管を引き抜かず、その場所で焼いて塞いでしまうので、出血や手術の後の痛みが少なくなります。

壊れた静脈の中に細い管(カテーテル)を入れ、高周波の熱で血管を閉じる治療は時間も20分~40分程度と短く、術後の傷も小さいことから、その日のうちに帰宅できる日帰り手術を可能にしました。
当院では、この高周波治療を行ない、術後の痛みや腫れ、皮下出血(紫斑)を軽減します。

razioha高周波治療のメリットは、大きく6つ。
・痛みが少ない点
・傷口が小さい点
・日帰りで治療できる点
・副作用が少ない点
・処置時間が短い点
・治療期間が短い点

痛 みやむくみ、足がつるといった具体的な症状の改善だけでなく、見た目の改善にもつながる治療こそ理想と考え ています。高周波治療を受けられた女性の方から、「気がねなくスカートがはけるようになった!」といった感想をいただくことも。翌日からお仕事に戻るこ ともできるので、お忙しい方にも合った治療法と言えます。

当クリニックでは、最新型の高周波機器を導入し、従来の機器による治療よりさらに痛みと内出血を軽減させております。長年血管内治療に携わり、下肢静脈瘤の高周波治療の登場以来ずっと下肢静脈瘤の診療にあたってきている医師が担当いたします。

また、大学病院、関連病院との連携も常時保たれており、安心して治療をお受けしていただけるものと確信しております。

硬化療法

硬化療法とは、変形してしまった足の静脈(下肢静脈瘤)に硬化剤という薬を注入し、下肢静脈瘤そのものをつぶして治療する方法です。

硬化剤は血管の内側をくっつける糊(のり)のような効果があります。
血液が流れにくくなった血管は徐々に退化し小さくなっていき、そのうちに下肢静脈瘤ごと消えてしまいます。

chusya

不用となった血管である下肢静脈瘤を退化・消失させるだけですので、デメリットは全くありません。

また、注射だけで済む治療法ですので患者様にとっても負担の少ない、いい治療法です。

硬化剤は3種類あり、その中でも日本で主に使用されているのは洗浄性硬化剤のポリドカノールというお薬です。
もともと局所麻酔剤として開発されたため、注射するときに痛みがほとんどないという大きなメリットがあります。
下肢静脈瘤の大きさや血管の太さによって適切な濃度のものが使用いたします。

※画像提供:日本コヴィディエン株式会社

硬化療法をお受け頂ける下肢静脈瘤は、網目状やクモの巣状と呼ばれる中等度の静脈瘤となります。

治療の流れ

  1. ご来院前:ご予約

    クリニックへお電話いただくか、このホームページのWeb予約からご予約ください。

    Web予約ページでは、ご希望日の予約空き時間をカレンダーでご確認いただけます。

  2. 初回:超音波検査

    順番となりましたら、診察室で問診を行います。

    専門の臨床検査技師が、下肢の血管の状況を確認する超音波(エコー)検査を実施します。この検査は短時間で行われ、身体への負担が非常に少なく、痛みを伴いません。

    下肢静脈瘤の治療が必要であると診断され、患者様が治療に同意された場合、治療前の血液検査を行い初日は終了となります。

  3. 2回目:高周波治療

    最短で診察の2日後から、高周波による治療を行うことができます。痛みは少なく、全身麻酔の必要もありません。

    治療時間は20分~40分程度で、日帰りでの治療が可能です。

    治療前に、むくみを抑え下肢静脈瘤を予防する医療用弾性ストッキングについてご説明させていただきます。

  4. 3回目以降:経過観察

    治療の翌日~3日後を目処に、再度超音波検査を行い血管の状態を確認します。

    静脈瘤の消失までにはある程度の時間を要するため、治療1ヶ月後に経過観察を行い、症状の改善を確認して治療は終了となります。

予約カレンダー

2019年1月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
PAGETOP
Copyright © 枚方下肢静脈瘤スキンクリニック All Rights Reserved.